男性下着の種類画像

メンズパンツの種類とその特徴

一般的なメンズパンツの種類は、ブリーフ、ボクサー、トランクスの3種類で、さらに股上や股下の長さにより細分化されており、全13タイプ以上にもなる。

ブリーフタイプ

股 上 名 称 画 像
短い ビキニ
ブリーフ
ビキニブリーフ画像
 やや短い セミビキニ
ブリーフ
セミビキニブリーフ画像
 普通~長い  ブリーフ ブリーフ画像
  • ブリーフは、股上の長さにより呼び名が異なる。
    ビキニブリーフは主に前窓がなく、セミビキニとブリーフには前窓がある。
  • ブリーフタイプでは、ここに紹介した以外で、ヒップのカットスタイルでの分類がある。(後述セクシーパンツ)
  • セミビキニやブリーフはビキニと比べて股上が長く、お洒落には見えないが、実用性を重視する男性の愛好者は多い。

ボクサータイプ

股上/股下 名 称 画 像
浅い/超短い マイクロ
ボクサー
マイクロボクサー画像
浅い/短い ローライズ
ボクサー
ローライズボクサー画像
普通/短い  ショート
ボクサー
ショートボクサー画像
普通/普通 ボクサー ボクサー画像
普通/長い ロング
ボクサー
ロングボクサー画像
  •  ボクサーは、股上・股下の長さにより呼び名が分類されている。
    それぞれには、前窓があるタイプと無いタイプがあり、サンプル画像はすべての分類で前窓が無いタイプである。
  • ボクサーの単語の後にブリーフと言う単語を付加して、海外と同じようにボクサーブリーフと表現する場合もある。
  • ボクサータイプは、ボクサーパンツ、ボクサーブリーフ、ボクサーショーツ、ボクサーなどと呼ばれているがすべて上記のようなパンツを指している。但し、ボクサートランクスだけはトランクスやゆったり目のボクサータイプのパンツ指している。
  • 海外では日本のボクサーを股上や股下の長さでボクサーブリーフ(普通)やトランクス(短め)と呼び、日本のトランクスをボクサーと呼ぶのが一般的である。
    そもそも日本が、現在のトランクスを最初からボクサーと呼んでいれば、諸外国と呼び名が同じになったに違いない。

 トランクスタイプ

股 下 名 称 画 像
色々 トランクス トランクス画像
  • メンズパンツの中で、唯一体に密着しないタイプで、廃ったとは言えまだまだ愛用者は多い。

 セクシーパンツ

 バックスタイル 名 称 画 像
フルバック フルバック(ビキニ) フルバックビキニ画像1
ハーフバック ハーフバック(ビキニ) ハーフバックビキニ画像1
tバック Tバック Tバック画像
ストリング Gストリング Gストリング画像
  • セクシーパンツの構成素材は、100%合成繊維が使用されており、ブリーフで多いコットン仕様とは大きく異なる。
  • フルバックやハーフバックは、フルバックビキニ、ハーフバックビキニとも呼ばれている。
  • Gストリングとは、俗に言う紐パンのことである。
  • この他にも、下記のような呼び名のものがある。
    リオバック - ハーフバックと同等のものと考えても良い
    ソング - Tバックで、腰のゴム部分がベルト状になったもの
    タンガ - TバックやGストリングのパンツを総称しての呼び名
    ジョックストラップ - ヒップの布はなく、両足のつけ根部分のベルトで固定する 主にスポーツ用

男のパンツはお洒落であれ 君のパンツはセクシーか?