「モテ下着」カテゴリーアーカイブ

男に履いて欲しいパンツの形と色

女性が男に履いて欲しいパンツの形はボクサーパンツで、その色は黒だそうだ。

黒色は強さや圧力、権力などの力を感じさせる色なので、男性がその色の下着を着用すると女性はそう感じるのであろう。

女性を意識するなら、質の良い黒色のボクサーパンツを履いていれば好感度が上がるのだから実に簡単ではないか。

話は変わるが、最近YouTubeで、何々の男のパンツを見た!といったタイトルでシリーズ数本の動画があるので見てみると実に参考になる。

動画を見て感じることは、以外と体にフィットしないパンツを履く男性の多さである。

私はピッタリ貼り付き、股上がやや短めのパンツが好きなので余計に気になるが、はっきり言って私の好みからすれば、どれもこれもダサく見える。

センスが良い男性もたまにいるが、本当に極少数である。

しかしながら、女性は男性の下着に関してはあまりこだわりが無く、お洒落のし甲斐が無いのも事実である。

下着をお洒落にすれば女性にモテる?

女性があなたの下着を見て、惚れることは決してない。

下着をお洒落にしても、残念ながら即効性はないのだ。

お洒落にする意識がモテることに繋がるので、ここは錯覚してはいけない。

女性が好意的な感情で男性との関係を持続せるのに必須な条件は、「清潔」であることだ。

結婚して長年経過すればそれはもっと明らかになってくる。

女性は男性に清潔さを第一に求めている。

下着のお洒落を意識する傾向は、比較的綺麗好きな男性に高く、体のあらゆる箇所の状態を清潔にする習慣にあるが、その反対はどこかの体の部位が不潔であることが多い。

口が臭い、爪が長い、体や頭を毎日洗わない、下半身のケアーを毎日しない、等々である。

ファッションセンスに至っても、履き古した靴を平気で履いていたり、プレスされていないスーツのズボンを履くような男性の下着の手入れは、最悪の状態であることが多い。

はっきり言って、捨てても良いような状態のパンツやシャツを着ている。

そんな男がモテるわけがないではないか。

 下着をお洒落にするとモテるのではなく、お洒落にする人の特徴がモテるのである。

いやモテるのではなく、好感を持ってもらう程度と考えたほうが無難かも知れない。